FC2ブログ

東大和バードウォッチング同好会

狭山丘陵付近をフィールドとするバードウォッチング仲間のBlogです。

夏の裏磐梯で

 K.Kさん から、夏の旅行でのバードウォッチングの
様子が寄せられました。

--------------------------
 
 7月に裏磐梯に行ってきました
マイマイガが大発生していて、木や建物の壁には卵がびっしり、
落ちている蛾は箒で掃かれていました

 宿の窓からは下の階の屋根が広く見え、多くの蛾と広い水たまり
があり、そこにハクセキレイの若が6羽、蛾を追いかけたり、水浴
びしたりと色々な姿を見せてくれました
 のんびりと羽繕いをして、翼も尾羽も広げられるだけ広げて日光浴
をしているのですが、うつ伏せの時は敷物のようでほほえましかった
のですが、仰向けの時は生きているのかと心配しました

 林の中に入っても若鳥ばかりを見付けることができ、(声を出して
いるのが若だけなのでしょう)ぽやぽや羽根のキビタキが羽繕いを
する片手間にさえずりの練習をしているようでした。

 シジュウカラとヤマガラが居るなと見ていたら、メジロ、コゲラ、
キバシリ!!まで
 キバシリは1羽でしたが他は2~4羽くらいで、皆色白でほわほわ
していて、ご飯をたべるのに一生懸命で、人間一人くらい構って居ら
れないという様子でした。
若だけで混群となっているのでしょうか

 キバシリの若はふわふわしていて、木を登る毛糸玉のようでした
くちばしを見なければ哺乳類の感じです。

20140926.jpg

スポンサーサイト



  1. 2014/09/26(金) 08:19:47|
  2. バードウォッチング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

MASAOGA

Author:MASAOGA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する